養生幼稚園|青森|弘前|幼稚園の時間・給食・スクールバス・保育・習い事|英語教室を紹介

青森||弘前||養生幼稚園
教育目標・沿革・学級編成・松陰室をご紹介
園児の様子を紹介

HOME ≫ 教育目標

養生幼稚園
教育目標

●明るく元気に遊ぶ子ども
子供たちが幼稚園生活で、丈夫な体と豊かな心が育まれるよう心がけいます。
●思いやりのある優しい子ども
あたたかい家庭的な雰囲気の中で満3・3・4・5才児の子供達が一緒に遊び育ちあえるよう援助しています。

学級編成
年齢 くみ名 定員
満3歳 うさぎぐみ 5名
3歳 ひよこぐみ 25名
4歳 2くみ 35名
5歳 1くみ 35名

幼稚園は満3歳の誕生日を迎えた翌日より入園できます。
詳しくは幼稚園までお問い合せください。

パンフレット
学級編成
入園案内行事案内
当園児/絵
絵 / 養生幼稚園 園児
養生幼稚園
養生幼稚園の沿革
沿革大要:
養生幼稚園は明治39年7月1目現在地に創設された。
設立者/伊東重は明治19年東京大学医学部を卒業し、帰郷して開業したが、そのかたわら養生学を提唱し、青少年の健全な指導と日本国家の富強をはかり、晦治27年養生会を創立した。のちに弘前市長や衆議院議員もつとめた。本園も養生会の事業の一つとして創設されたものである。

明治39年 養生幼稚園設立 当時の園児数70名
明治44年 遊戯場(30坪)の増築を行なう
昭和07年 園舎の改築を行なう
昭和23年 保育室の増築を行なう
昭和28年 保育室の増改築を行なう
昭和55年 4月1日学校法人養生学園養生幼稚園となる
平成17年 園舎の改築を行なう

当園児/絵
絵 / 養生幼稚園 園児
養生幼稚園
松陰室
松陰室は、養生幼稚園の敷地内にある建物である、幕末から明治にかけて津軽藩の儒者伊東梅軒の邸宅であった。嘉永5年(1852年)3月1日、吉田松陰と宮部鼎蔵が東北旅行の途中に来弘し、ここに梅軒を訪ね、国事を談じたが、その部屋を当時のままに保存し、「松陰室」
と称している。
玄関、控えの間7丁半、座敷12丁半、縁側などあり、床の間には「偉人棚」を設け、幕末以来の名士の遺品を陳列してある。
昭和53年2月1日、この旧梅軒邸が弘前市文化財として指定された。
拝観料 300円 / 見学は平日のみで 9:00~17:00
松陰室/写真
左から 後藤新平書/陸羯南書
松陰室
左/掛軸・偉人棚
正面/松陰像
右/掛軸・伊東重書
幼稚園のコピーライト
Copyright (C) 2008 Youjyou Kindergarten. All Rights Reserved.